ジャスミン no あんてな

愛犬 jasmin と愛艇 jasmin の記録
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏仕様

ご無沙汰しました。
わんこジャスミンです。

          P7280001.jpg

回航に行っている間、世話をしてくれる知人にお願いして家でお留守番をしました。
ご飯もペロリ。
お散歩ルンルン。
おもちゃで遊んでもらい、エアコンのきいた部屋で良い子にしていた模様。

海に行っても手入れがしやすいようにサマーカットしました。
目つむる
船の中で自分の居場所が判るまでは、
時間をかけて慣れさせようと思います。
この子の荷物も結構多いです


スポンサーサイト

JEANNEAU SUN ODYSSEY 349 動画

回航から戻ってから2日間、私は初めて「丘酔い」を経験した。
下船酔い、陸酔いとも言うらしい。
椅子に座っていても寝ていてもゆ~らゆ~ら。
食欲がわかない。
そのうち慣れるらしい、そのうち。

You tube で取材の時に撮ってもらったサンオデッセイ349の動画
見付けたのでペタンします。
ジャスミンは抱っこしていたのでわかりずらいですが、
安定していたのでちっとも怖くなかったみたい。
name.jpg
船は結構気持ちよく走っています。
青空だったら良かったのにな



回航3日目 下田~清水

    P7230088.jpg

5時、昨晩心配した風も弱まり穏やかな出航となりました。
P7230092.jpg
朝日がきれいです。

まだ暗いうちから漁船が出て行く時、
船が大きく揺れ目を覚ました。
あっ地震!と寝ぼけて一瞬どこにいるのかわからなくて
頭をぶつけそうになった。

P7230097.jpg

朝食! 大先輩が作ってくれたフランスパンのサンドイッチ。
ポテトサラダとロースハムです。
大きな口でガッツリいただきました。 美味しかったです!

しばらく走ると水面に2つの黒い三角が見え、鮫?!
濃紺の海でもはっきりわかる真っ黒の▲▲ 不気味です。
P7230099.jpg
なんだか変な太陽が・・・・

  P7230101.jpg
周りが暗くなってきて、
もわーっと湿気が顔に当たる。
メガネが曇って見えなくなる。

不思議の国の入り口に来た。
きっとそうだ!

さっきの鮫はその入口への案内役だったのか??

P7230103.jpg
P7230105.jpg
視界10m、石廊崎沖。
墨絵の世界に突入!

今日まで実は一番心配していた船酔いも、何とか経験せずに来れて自信がついた。

ところが急に怪しくなってきた。

視界が悪くうねりが入ってだんだん不安に。いつまで続くんだろう。
口数が減ってきたのでしーさんはすでに気付いていたらしい。
やっぱり薬(アネロンカプセル)を飲む。
眠気が襲ってきたので少し体を起こしたまま目を閉じた。

周りの景色も変わらない、鮫▲▲もまた見えた。
早く出口まで連れて行ってくださいよーって。
P7230113.jpg

美しい世界遺産の景色は見えないまま、三保の松原沖まで来た。
 P7230117.jpg    P7230118.jpg
13時。下田から40マイル。
間もなく富士山羽衣マリーナ入港。



       P7230124.jpg

マリーナの方々が冷えたシャンペンを用意して出迎えて、
初航海のセレモニーをして下さいました。
なんてありがたい事。心温まりました。
P7230137.jpg
船を洗って帰り支度をして、Jさん作のオーニングをかけました。

私にとって初めてづくめの3日間、勉強になりました。
大先輩で大師匠の楽しいセーリング塾は一生忘れないと思います。

そして各港でお世話になった方々に心を込めて。


無事回航できました。本当にありがとうございました。




回航2日目 熱海~下田

      P7220056.jpg

昨晩の花火がウソのように静かなハーバー。

P7220063.jpg
 5時10分出航。

P7220065.jpg 初島にかかる天使のはしご

朝まるで弱い私には一番熟睡している時間。
こんな美しい景色を知らずに長年来てまった。

朝食に買っておいたサンドイッチとアイスコーヒー。
オーブンレンジを試したかったのでホットドッグを温めてみた。
海の上で温かいものと氷の入った飲み物なんて贅沢してるなぁ!

   P7220072.jpg
 
穏やかなのでのんびり海からの景色を楽しんだ。
P7220073.jpg 
川名ホテルゴルフコース。時々テレビで見るところ。

P7220077.jpg
大室山と城ヶ崎のつり橋。
前に歩いて渡ったことがある。


20年くらい前マウンテンバイクで熱海~北川~下田を走った。
水戸黄門の人生楽ありゃ苦もあるさ~ばかり歌ったきついアップダウンの
連続。
 こっちはスイスイまっすぐで早いわ!
  P7220086.jpg

下田入港11時30分。
下田海の駅。

昼食を作る。
電子レンジでごはんを、レトルトカレーはお湯で温める。
オーブンレンジは大正解!!

舫やアンカーなどの整備をしている間に私は近所の金物屋に行く。
取っ手が金属の丈夫なバケツや木のデッキブラシを購入。
漁師さんが使うものが揃っていた。
P7220087.jpg
船を洗ってから銭湯へ行き、夕飯は豪華に
「金目の煮つけ」他魚を堪能した。
もちろん最初のグビッと一杯は格別でした。

明日は少し風が出る予報。
朝食の買い物を済ませ早めに就寝。
夜中風でハッチが開く。朝までにおさまります様に!

 道家金物店  0558-22-2390(17時位まで。おじいさん親切です)
  マックスバリュー  0558-22-4720 (9~21時)
  銭湯 昭和湯  0558-23-0739




出航  回航1日目

本日は海の日。いよいよホームポートへ向けて出航です。

P7210009.jpg
8時15分、舫を解いてしばらくお世話になった
シーボニアヨットハーバーを後にしました。

最初の目的地は熱海。
(ナビゲーションが真鶴を指しているのは、
ただ私が下手なだけです)

天気は晴れに近い曇り。微風。
海は穏やかでかなり安心。
とは言え気を引き締めていかねば。

P7210015.jpg少し前からカタカタという何かが当たっているような
音がする。
左の後ろの辺?

ここでいきなり大先輩登場!

スイムプラットホームを下して左のラダーあたりを覗き込むと
1m近い木の枝が絡んでいた。
ボートフックで取り除き一安心。

走りながらそんなところで作業するなんて、私には無理。
さすが!!
勉強になりました。

途中小魚の群れや鳥と一緒にのんびり気持ち良いセーリングが出来ました。
      P7210020.jpg

15時。
熱海入港です。
港入口までモーターボートで迎えに来てくれました。

接岸して電源をつなぎ、夜の花火の火の粉がかからぬように、
ドジャーとビミニをたたむ。
近所のお風呂に行き、夕飯や氷、翌日の食糧を買い出す。

これであとはデッキでゆっくりしながら花火を待つ。

        P7210024.jpg

8時20分。ドカーンと始まりました。近いのですごい迫力!
航海を祝ってもらった気がしました。
        P7210055.jpg

本日大活躍のお二人。後姿が素敵です!
お疲れ様でした。







回航準備

先日初セーリングをしました。

 も抱っこして一緒に乗ってみたところ、怖がる様子なし!
ヒールしてもケロッとしていて、誰に似たのかなかなか根性があります。

私なんか初めてヨットに乗った時、ずり落ちないようにしがみついて
足を踏ん張っていた記憶があります。(そんなか弱い時もあったのですが)

来週はいよいよ回航です。

 マリーナ

ホームポートになる「富士山羽衣マリーナ」へ移動します。
伊豆半島の港に立ち寄りながら、3日かけて向かう予定です。

必要最低限の物だけを積み込む様にと言われてもどんどん増えています。

それに私には初めての事だらけ。
免許取りたてでいきなりトラックを運転するようなものです。
10メートル先の感覚がどうもピンときません。

でも大丈夫!プロの先輩も一緒なので色々教わりながら
経験を重ねるしかありません。

どうか海が荒れませんように!!


name.jpg
船に名前が貼られて初めて「自分の船」って実感が湧いてきました。


 後ろ

一杯アドバイスをいただいている大先輩から、「わんこのイラストなんかを
描いてみたら可愛くていいんじゃない?」とひと言。

    イラスト用   ★IMG1  ☆イラストjasmin1

写メを撮って、これを見ながら書いてみた。筆ペンで。
親の欲目でかわいく書いてしまった(笑
お調子ついでにロゴに足跡もおまけした。

世界にひとつだけの「 jasmin 艇」の完成です。
      イラスト

海で見かけたら声をかけて下さいね。







心配事

ジャスミンname
怖がって船に乗るのを嫌がったらどうしよう・・・・

それが私たちの一番の心配でした。

ところがどっこい
デッキの上を歩き回るジャスミン。

もっとビビりと思っていたけれど、
ぜーんぜん平気。
キャビンに下りる階段も行ったり来たり。
今度は別の心配が湧いてきた。

フローティングベストと伸縮リードは準備しているけれど、船の周りにネットを付けないとダメかも。

 キャビン入口  デッキ散歩  デッキ走る

こんなおてんば娘に誰がした?



祝 進水

ジャスミン & jasmin が顔合わせをしました。

ご対面


午前中曇り空だったハーバーも午後から
jasmin の進水を応援してくれています。

その前に  と  気が合いますように!










進水

 間もなく進水です。

クレーンで水面まで降ろしていきます。
待ちに待った瞬間です。

ゆっくりと慎重に・・・・
キールが水に沈んだ瞬間!
何とも言えない感動。

じーーんと言うか、
ここから始まるんだなぁって。

しーさんと初めて会ったのが友人の進水式でした。
26年前。

今日を起点にもっと楽しくゆらゆら行けたらいいですね。





ヨットjasmin 艤装中

梅雨の真っ只中、

   so627.jpg
 
マリーナに運ばれた船は、専門分野のプロの方々の知恵と技術と努力のお陰で新しい命が吹込まれました。


   so701.jpg


日々成長を見守る親のような気持になってドキドキワクワク、
貴重な経験をさせてもらいました。
        
       so703.jpg

間もなく完成です。

低かった船体もキールが取り付けられ背が高くなり、
マストが立ってもう私の手に負えない大きさです。

   so707- コピー

船底塗料でキリッと引き締まりました。

船内も知恵の詰まった造作が一杯です。


皆々様ありがとう!大切に楽しんで乗らせてもらいます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。