FC2ブログ

ジャスミン no あんてな

愛犬 jasmin と愛艇 jasmin の記録
2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
      

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2015年総集編 その5

今年も最後の日になりました

この一年、楽しいヨットライフを送れました
船とは別の楽しみも増えて・・・

PC210036.jpg PC210037.jpg PC210038.jpg
PC090054.jpg
アジ釣りです
干物を作ったり
たたきにしたり
天ぷらやフライも作ってみた

PC210041.jpg
朝釣るのが好きだけど
スイミングデッキを降ろしてココアを飲みながら
寒いけれど静かな一人の時間も楽しいかな


バケツに入れたアジをカラスが取りに来るし
ネットに入れて干すとカラスが網を破って持って行ってしまう
当分賢いカラスと知恵比べ


お隣さんが釣ってこられた魚イトヨリ鯛です
お刺身と潮汁でいただきました、絶品ご馳走様でした

PC200027.jpg

こんな大物が釣れるようになりたーーーーい!

PC070027.jpg

清水港内で時々網を弾いている漁船を見かける
捕れたてのシラスが近所で手に入るので味見
東京ではちょっと苦かったけれど、捕れたては甘い!新鮮そのもの

せっかく清水にいるのだから美味しいお魚を味わいたいです
来年はもっといただきますぞー


それから
今年最後のミシン仕事は
PC050004.jpg
マットのカバー
これで汚れても平気
ずーっと気にかかっていたので何とか作れて良かったー
クォーターバースのと全部で4袋

ストレッチの生地(鹿の子のポロシャツみたいなポリエステル生地)は
縫いやすかった

来年はマスト周りのシート収納ケースも作らなければ・・・・



今年も気まぐれブログにお付き合いくださってありがとうございました
来年はもっとマメに書くなんて真面目なことは出来ませんが
また時々覗いてやってください


では 良いお年をお迎えください

PC220053.jpg jasmin

                               
スポンサーサイト

2015年総集編 その4

美しくなった船底で出航

PC060016.jpg

穏やかな風でセーリング、スーッとよく滑るような気がする
PC090045.jpg
上空に飛行船がふんわり浮かんでいる
近くまで来ると結構な速さで飛んでいるのが判る

  PC090048.jpg
眼が良くないと何のコマーシャルか
読めないけど
効果あるのかなぁ?

PC200022.jpg
この季節、水も澄んで海の色も深くてきれい
暖かいとはいえ、風は冬になっています

寒い時期のセーリングの方が好きになりました


PC090040.jpg
かーさん、
寒いの勘弁ちてください

クッションの上に
ほかほかマット
フリースの着ぐるみに
とーちゃんの膝

もっと暖かくちてください


9歳のジャスミンには酷かなぁ・・・・


2015年総集編 その3

船底作業の合間に、いつも海から見ている久能山の階段を上ってきた

PB030095.jpg
テレビドラマ「とんび」でよく出てきたシーン

PB030098.jpg1160段くらいある PB030099.jpg 

PB030103.jpg
この前の海をよく通る

PB030093.jpg PB030104.jpg PB030108.jpg 

PB030110.jpg
穏やかな駿河湾、焼津まで見渡せる

日光の東照宮もいいけれど、海に面したこっちの東照宮もステキですよ


2015年総集編 その2

今回一緒に上架したのは3艇

PA310060.jpg
順番に高圧洗浄機を借りた後


 PA310057.jpg スクレーパーで貝を落とす

この作業に時間がかかる
下地まで削らないように慎重に細かく
ひたすら頑張って何とか落とした

PA310056.jpg PA310067.jpg PA310070.jpg 

PB010074.jpg金属部分はワイヤーブラシサンダーという機械で
ピカピカにする
 PB010081.jpg PB010080.jpg  
PA310068.jpg 
自分たちで出来るところはこの辺まで




ここからはプロの出番です

PB010082.jpg PB010086.jpg
ぼかしながら前の船底塗料を落として
貝が根深くついて下地までで剥がれたところも均していきます

PB030089.jpg    

 お疲れ様の防蝕亜鉛



船底を乾かし日を改めて
いよいよ船底塗料の出番 seajet 033

PB120008.jpg PB120010.jpg よく貝が付くところに一度塗り

PB120012.jpg 全体塗り、楽しい~

PB130014.jpg PB130016.jpg PB130023.jpg PB130022.jpg

PB130026.jpg PB130020.jpg 船底もペラクリンも美しい~

PB130030.jpg 船底2度塗りも終わり、
 エマージェンシーラダーの点検もOK!
 ハル全体の汚れ落としをしてピッカピカになり
 来年はどうなっているか楽しみです 

 下架の日、雨ザーザーだったので
 写真は取れなかったですが
 一大行事が終わりました

マリーナの皆さんお世話になりました。


おまけ
この作業中、陸に上がった船に泊まったのですが一番大変だったのは
クラブハウスまで自転車でトイレに行ってました、夜中もです(笑
船が後ろに傾斜していたので、傾いた部屋で生活するのも貴重な体験でした
水の大切さ、流せる幸せ・・・・・いろいろ勉強になりました

船底作業終了です







2015年総集編 その1

11月初め、船底掃除の為に上架したままでしたわ。

年末にはテレビも総集編をするので真似てみました、と言い訳をしています。

先ずは船底掃除の始まり始まり~~
PA310017.jpg PA310019.jpg PA310022.jpg PA310023.jpg 
   ①      ②        ③       ④

PA310028.jpg PA310031.jpg PA310035.jpg PA310037.jpg
   ⑤      ⑥        ⑦        ⑧

PA310038.jpg PA310039.jpg PA310063.jpg
   ⑨         ⑩        ⑪

①クレーンが待っているバースに移動し、ベルトを掛ける
②玉かけと言われる作業。スプレッダーの間を通すプロの技
③こんなにバックスイングしているのは初めてらしく、位置決めに慎重
④何度かベルトの位置を変え、玉かけの長さも調整
⑤いよいと吊り上げ
⑥白クジラの1本釣り
⑦準備した船台に降ろしていく
⑧船台の角度を微妙に調節
⑨キールの下に材木をいれる準備
⑩無事着地
⑪はしごを取り付けてもらって、しばらく陸上生活

進水してから初めての船底掃除
13か月経った船底の状態は??

PA310046.jpg PA310033.jpg PA310051.jpg

PA310050.jpg PA310047.jpg PA310055.jpg

左のラダーは南側、右に比べると貝が育っている
ペラーや給排水腔もびっしりフジツボ
思ったより沢山根深く付いていてがっかりでした
今年は9月以降、フジツボが大量発生だそうです

さーて高圧洗浄から頑張るぞー!

つづく・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。